スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートPCなど



・久々にまともなノートPCを買った気が。
リビングで調べ物、寝ながらネット、出張のお供みたいな用途でここ数年、ネットブックとタブレットを買いつつお安くやってきたんですが、最近はchromeも鬼のようにメモリを食うし、officeのファイルサイズも大きくなってきてるし、eclipseは立ち上げるのにエラい時間かかるし、解像度低くてソースコードが見にくいし…といった悩みも増えてきました。タブレットPCにそれをやらせるなよ、という話なんですが、逆に書斎のデスクトップPC以外でそういうのをやる場面ばかり。というわけで、遠因が仕事というのは釈然とせぬままノートPCを購入しちゃいました。DELLのXPS13 2015モデルです。

3週間くらい使ってみての感想は、値段相応の良いものだなぁ…でしょうか。これといった不満が無いのはすばらしいです。大きさは12インチ程度で、10インチネットブックより一回り大きめですが、その分キーピッチ広めで使いやすいし、机の専有面積はタブレット+スタンド+キーボード+マウスとさほど変わらず。SSDに加えCPUパワーがかなりあるので、上記のchrome、office、eclipseの動作は書斎のデスクトップPCと大差無いです。13インチfHDのモニターは老眼には少し厳しいですが、記事やコードをぱっと流し読みするにはやはり便利。これで書斎PCは完全にゲーム専用となっちゃいました。
ちなみにこのノートでゲームはどうかというと、カジュアルなやつなら案外イケるという驚き。ドラクエX、ストIV、シムシティ、Civ5程度ならサクサク。夕食を食べながらこいつで子供とドラクエXが最近の日課です。…あれ?すでに使い方を間違ってる気が( ̄□ ̄;)


・子供が使ってたPCが不調になり、使用頻度の低かったリビングのPCをバラして部品取りした結果、コンパクトなサーバー機が組める程度の絶妙な余りパーツが出たので、中古のPT2を買って録画サーバーに仕立てました。構成は↓。

ケース:Diracのnanoシリーズ?(itx)
マザー:D945GCLF2
メモリ:DDR2-2GB
HDD:WDの2TB
チューナー:PT2(中古)
カードリーダー:CLOUD2700(新品)
カード:チューナー付きモニターから拝借
OS:Debian Wheezy
録画予約ソフト:Chinachu

久々に1からのサーバー立てでしたが、案外さっくりと安定稼働してます。今時PCIスロットVGA出力のATOMマザーなんて産廃かと思いきや、生tsファイルの処理くらいなら全く問題ないレベル。番組表のEPG取得がうまくいかなくて3時間ほど悩みましたが、設定ファイル内のデバイス名で3と1を間違えるという間抜け。老眼が悪いんや…。
しかしおよそ10年前にアナログのWチューナー+Debian+Mythtvで苦しみつつ似たような事をやってて、5年前に引っ越し地デジ移行の際にやめて以来の録画サーバーですが、正直技術の進歩というのは凄すぎます。ドライバーや録画予約ソフトのコンパイルも半自動で一発、設定はブラウザからあっさり、BS/CSも同時録画もライブ視聴も問題無し。こんなに簡単ならBDディスクが散乱する前にとっととやっときゃよかったです。



うさぎのだいふくがもらわれていきました。繁殖のために白いオスのうさぎが欲しい、という要望が元飼い主を通じてありましたので。子供が嫌がるかなと思ったら、そこら辺は案外あっさりしてました。まぁ死んじゃうわけじゃないしね。行った先でもかわいがってもらえるといいな。
その代わりといってはなんですが、だいふくときなこの弟?妹?にあたる小さい子がうちにやってきました。名前はゆきみ。きなこと同じケージに入れたら、凄い勢いで襲われてて「キャー!」って悲鳴を上げてたので、まずは小さいケージに別けて様子見です。つかうさぎって鳴くんですね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。