スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

ひどい咳と熱で2日も寝込むとは…年々体力が落ちていくな( ̄□ ̄;)
いっそインフルエンザなら諦めがつくのに。

さて。20年前に購入したPC-9801版Wizardry 5インチがついに動きました。




etc033.jpg

デュプリケイトディスクに入れ換えるのが面倒&ディスクのアクセスがすごいのが心配で、早々にマスターをコピーして使ってたのと、記念の品として大事に箱に入れて保管しておいたのが幸いしたようです。完璧。

…ただここまでするのにジャンクに予想外にお金を使ってしまったのがアレですが。

今回これを動かすにあたって一番のネックだったのは、5インチドライブx2基を用意すること。自分がやってみた限りではPC-98のFDドライブ番号は内臓、外付けそれぞれ1,2と3,4みたいに2個ずつ割り当てられている、もしくは外付けと内蔵を区別しているようでして、例えば内臓3.5インチFDDx2+外付け5インチFDDx1の構成で外付け5インチから起動すると、ドライブレターは5インチがA、3.5インチがB、Cとなり一見A,Bがx2のようになるのですが、ドライブ番号は1,3,4っぽくて、ドライブ番号決めうちで動作する古いゲームなんかはダメでした(Bを2番ドライブと認識しない)
手持ちではシムアース、ブランディッシュのプレイ時、そしてこのWizのデュプリケイトディスク作成がひっかかりましたね。厳密にはWizのデュプリケイトディスクは1ドライブでも作成可能なんですが、数十回もディスクを入れ換える必要があるので心が折れました。
結局オークションでジャンクを漁りまくり、今メインで復元してるPC-9821CX13に使えるフロッピー増設ボードを入手(これが1番高かった…)、次いで外付け5インチFDx2ユニットを落札することで上記の状態に持って行きました。

会社の人から貰ったジャンクのPC-9821Ceですが、こちらはマザーとFDドライブ片側がどうにも修復不能だった為、同じくオークションで起動確認されてるボロボロのジャンクを捨て値で入手、2個イチにして復元しました。1ドライブの外付けHDDも貰い動作はしたのですが、これについては先のデュプリケイトディスクの問題があり、また接続コネクタが36ピンセントロニクス-ハーフピッチというほぼCe専用仕様だったため、CX13用の外付けFDDを入手した今はあまり使い道なさそう。ちなみにCeは3.5インチx2でWindows3.1付なので、3.5インチ2ドライブゲーム、Windows3.1用ゲーム専用機として使っています。

他にも面白そうなジャンクを漁ったところ、86音源ボード、8ピン切替コネクタのフロッピー増設ボードなんかを入手できたので、今部品取りとして放置してあるPC-9821V200に取り付けて復元するのもいいかも。

そんなわけで、とりあえずハード漁りはこれにて終了。ひたすらドライバーとエアダスター、ワイドハイターEXを使った1月でした(^_^;


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

kPVPugiZUYZba

UFgogLgHIxnygAkaLI

AteswJNBruBBwFNdrkk

RPYIlDnoXPnnoZIzwS

http://www.youravodart.com/# order avodart now - buy avodart online price

TYQZlHiLTNOTi

http://www.yourlexapro.com/# lexapro online consultation - generic lexapro dosage

HLBkmcawWHTDknjeX

http://ibuzithromax.com/# buy zithromax online no prescription - buy generic zithromax no prescription

JctMzFIujavLQ

http://buyneurontinonlineorg.com/# buy neurontin uk - buy neurontin online no prescription

uxiElSuTSAwQF

http://buy-genericclomid.com/#how-to-buy-clomid-online clomid getting pregnant twins - where to buy clomid pct
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。